INVESTMENT

ITGウォレット 第5回YOUTUBE配信

 

運用履歴(12月1日~12月6日)

運用履歴に関しては2口座で運用しているため2口座を公開。

日付の隣の英語の部分をみて、DepositとWithdrawal以外の数字を見てください。

Depositはユーザー様が資金を入れた金額で、Withdrawalはユーザー様が出金された金額をまとめて抜いているため、その他が取引の履歴になるため参照ください。

例えば一番下の、2019年12月1日の2つ目の2.67964656はこのBTCを取っているという履歴になる。

その他も同様にDepositとWithdrawal以外を見てください。

実際に運用で取れていることが確認できると思います。

次はもう一つの口座です。

こちらも先ほどと同様にDepositとWithdrawal以外を見てください。

そちらが運用履歴になっています。

このように確実に利益を積み重ねることができているため配当型ウォレットとして機能してきます。

ユーザー様から預かったお金を運用して利回りを出して、それをテレグラム内のプロフィットの部分に反映させている。

現在、プロフィットウォレットからITGウォレットへ名前は変更しているが、使用の方法は同じ。

来週の運用履歴に関しては、12月7日から13日までを公開予定。

年末アップデート内容について

現在公開できる情報は3つ。

一つめは元本出金のインスタント化。

現在は元本出金する際は、運営に連絡いただいてから元本をプロフィットに反映させるやり方。

アップデート後は、ご自身で元本をプロフィットに反映させることができるようになる。

それにより、スムーズに出金や入金が可能になり、より流動的なウォレットになる。

2つ目は出金手数料の変更。

ユーザー様の不利益にならないような変更にする。

3つめはアフィリエイト報酬の変更。

現在は4ティアまで紹介報酬が発生するが、ユーザー様からもう少し伸ばしてほしいという声があるため8ティアまで検討している。

今年の出金手数料に関して

現在は30日以内なら5%、それ以降なら1%になっている。

年末に出金手数料に関してはすべて1%。

年末は資金が必要になる方が増え、その際に出金手数料が負担になるとユーザー様のためのウォレットとは言えないため。

配当型ウォレットやITGウォレットにも様々なウォレットがあるが、数多くのウォレットが出金停止を行っているためユーザー様の不安が高まっている。

ITGウォレットの運営陣も出金停止の怖さを認識しているため、出金停止のようなユーザー様の不安になることはしない。

これはITGウォレットがリアル運用している強みだと思っている。

安全な運用をこころがけて、他のウォレットと差別化している。

来週はアップデート内容を詳しく公開し、年末のご挨拶をする予定。