INVESTMENT

ITGウォレット 第3回YOUTUBE配信

手数料の仕組み

ITGウォレットにかかわらず、他のウォレットでも手数料は発生するためその仕組みを理解してもらう

エンドユーザーさんからテレグラム上に表示されるアドレスに送金すると一旦中央口座に資金が移る

ITGウォレットの場合、最小で0.02BTCから送金可能

この時に手数料が発生し、手数料を上げることでバッチ数が少なく着金ができる

手数料が多ければ多いほど着金が早い

バッチの設定

中央口座に移った資金はBUYとSELLのアカウントに送金されるがその手数料はITGウォレットが負担

50バッチの方がBUYとSELLのアカウントに送金される手数料が少なるなるためITGウォレットは当初中央口座は50バッチで設定していた

ただ、50バッチが貯まらないとブロックチェーンの技術上セキュリティのため12時間経過後は別ウォレットに送金されてしまうシステムのため、改善策として10バッチで設定

ただ、BUYとSELLのアカウントに送金される手数料も5倍になる

現在は未着金もあるため3バッチで設定しており、そのおかげでほとんどの未着金がない状態

配当の調整

中央口座からBUYとSELLのアカウントに送金される手数料が片道0.002BTCかかる

0.02BTC送金すると0.004BTCの手数料がかかるため0.016BTCでの運用になる

1バッチだと手数料が20%になり、それでは配当を出すのが非常に難しいため3バッチに設定して少し配当を下げて調整

その他にもBTCが80万から100万に暴騰したためリスクを取らず取引を控え、フィリピンの地震でエンジニアが稼働できず取引ができない、システムのバグによるアップデートによりエンジニアがそちらを着手していたため取引に手が回らない
ことで配当を少し落とすという対応

現在は取引回数も増えて、配当も順調に上がっている

ユーザー様にできるだけ配当がいくように運用はするが、運営にあたってに必要な経費などもあり安定した運営のために配当は調整する

ITGはしっかり運用している

ITGウォレットは本当に運用しているため手数料などをしっかり考慮している

手数料をまったく考慮しない運用に関してはポンジスキームの疑いがある

ITGウォレットは他のウォレットとは違い、内部の情報まで交換している

そのためITGウォレットの仕組みや指針に納得していただいた方に取引を行っていただきたい

もし指針など理解できずに、取引を辞めたい場合は口座から資金を出していただいても結構

ポンジスキームのように追加資金を催促することもなく、システム上の負担を減らすために口座は凍結する

ITGウォレットをしっかり理解し納得していただいたユーザー様には配当を還元できるようにしていく

システムの不具合や突発的な出来事、手数料の兼ね合いからりすく軽減のため配当の調整は行うがそのような情報も公開し来週からは運用実績の動画も都度公開していく

セミナー

12月7日(土)20時から新大阪、 12月21日(土)10時からにセミナー開催