NEWS

ノボグラッツ氏はビットコイン価格が2020年内に2万ドルを超えると予想

コインチェック

ノボグラッツ氏のビットコイン価格予想

仮想通貨市場は現在徐々に上向いており、ビットコイン(BTC)は再び7,000ドルのラインに近付いています。

そしてビットコイン強気派として知られる、ギャラクシー・デジタルCEOのマイク・ノボグラッツ氏は、さらにビットコイン価格は上昇すると主張しています。

ノボグラッツ氏は、2020年中にビットコイン価格が2万ドルを超えると予想しています。

4月2日に公開されたCNBCのインタビューで、ノボグラッツ氏は自身の考えを率直に述べています。

ノボグラッツ氏は、今後数カ月の間にビットコイン価格は大きく上昇すると述べています。

さらに具体的には、今年10月までに、ビットコイン価格は少なくとも2倍になるとしています。

もしその予想が外れてしまった場合は、ノボグラッツ氏は仮想通貨市場から退場することも示唆しています。

ノボグラッツ氏以外のビットコインに対する予想

ノボグラッツ氏は、ビットコイン価格が上昇するのに、様々な条件が整っていると考えています。

2020年がビットコインにとって飛躍の年になるという考えは、珍しいものではありません。

多くのアナリストたちは、2020年のビットコインの半減期に合わせてビットコイン価格は急上昇すると考えており、その半減期は5月だと見ています。

ノボグラッツ氏と同様のビットコイン強気派として、著名アナリストのトーン・ベイズ氏がいます。

ベイズ氏は慎重な見方をすることでも知られていますが、ビットコインのポジティブな要件が、ネガティブな要件を大幅に上回ると考えています。

ただし、ビットコイン価格が2020年にこれまでの最高額を記録するということが決まっているわけではありません。

ある調査では、「ビットコイン価格が2万ドルを超える可能性は4%である」と発表されています。

これは、ノボグラッツ氏の考えとは全く矛盾するものです。

果たしてノボグラッツ氏の考える通りにビットコイン価格が上昇するのか、そして上昇しなかった場合、ノボグラッツ氏は本当に仮想通貨界から退場するのか、興味深く見守っていきましょう。

まとめ

ビットコインはこれまでに2度の半減期を迎えましたが、2度ともビットコイン価格は大きく上昇しました。

そして間もなく、3度目の半減期を迎えます。

2020年に入り、コロナウイルスのパンデミックが経済活動にも大きな影響を及ぼし、その波は仮想通貨界にも及びました。

しかし仮想通貨価格は一時的に大きく値を下げたものの徐々に持ち直し、現在は落ち着きを取り戻しています。

市場がこれまでに経験した2度の半減期と同じ反応を見せるなら、今回も大きくビットコイン価格は上昇すると思われます。

ただし、コロナウイルスは終息の見通しが立たず、仮想通貨以外の経済情勢は依然として厳しさが続いています。

ノボグラッツ氏の考え通りにビットコインが成長すれば、仮想通貨の存在感は経済界において大きく増すことにもつながります。

間もなく迎える半減期を迎えるビットコインの動向を、期待を込めて見守っていきましょう。

Mike Novogratz Suggests He May Retire From Crypto If Bitcoin Doesn’t Hit $20,000 in 2020
(マイク・ノボグラッツ氏は、ビットコイン価格が2020年に2万ドルに到達しなければ引退する可能性を示唆)
コインチェック