NEWS

ニュージーランド準備銀行は急速に変化する金融部門の専門家を募集

コインチェック

求む!金融の未来に焦点を当てる専門家


ニュージーランド準備銀行(RBNZ)は、金融に造詣が深く先進的な考えを持つ専門家を探しています

RBNZは、5月5日に「金融の未来に焦点を当てる」人材の求人情報をリリースしました。

新たなポジションで、新たな金融部門の責任者になります。

この新しいポジションでは、オンライン決済とデジタル通貨という金融インフラの改革を担当し、将来の金融でのリーダーシップを提供できる、デジタル通貨のスペシャリストとしての役割が求められます。

具体的な仕事内容は明確にされていませんが、それが重要です。

「キャッシュ・ツァー(金融皇帝)」は、物理的な現金の安全性や、新たに構築される金融インフラ、さらにあらゆる金融分野について、総合的で政策的な観点から決断を下します。

急速に変化する金融決済


RBNZは急速に変わる金融決済について、次のように述べています。

今が、RNBZにとっても世界の金融決済について、従来の現金の需要や使用方法を変革する時です。

急速に普及するデジタル決済の新たな形態は、人々の金融とのかかわり方を大きく変えています。

金融市場の急速な変化は、コロナウイルスのパンデミックによってさらに加速し、より多くの企業が現金による決済より、デジタル決済を選ぶようになりつつあります。

一部の国ではその傾向は顕著で、デジタル決済の重要性は世界的に認識されています

新たな人材を求めるRBNZ


RBNZは、新しい金融部門の責任者を迎えることで、デジタル化が進む金融市場から取り残されることを避けようとしています。

RBNZは、次のように述べています。

新たに募集する人材は、全てのニュージーランド国民の先頭に立って、金融市場の急速な変化に対応するために、リーダーシップを発揮し、安全な金融インフラを提供しなければなりません。

なお、この募集は、5月25日まで受け付けられています。

まとめ


急速に変化する金融決済は、日常の生活でも感じられます。

日本でもキャッシュレス決済が珍しくなくなり、買い物の際に現金をレジで手渡す機会は大きく減少しました。

世界に目を向けると、インフレによって法定通貨より仮想通貨の方が利用されている国もあります。

決済方法の変化は、全世界で急速に変化しています。

国などの規制当局も、国民が安心・安全に利用できる環境を作るために、法整備などを進めています。

しかし一方で、専門家は少ないという現状があります。

仮想通貨の分野でも、専門知識を持った技術者は慢性的に不足しているようです。

ニュージーランドで今回のような人材募集を行うというのも、自前で人材を育てる時間がなく、早急に必要としているということがうかがえます。

新たな金融決済に向けて、世界は大きく動き出しています。

New Zealand’s Central Bank Is Hiring a Money Futurist
(ニュージーランド準備銀行は金融の未来を担う専門家を募集)
コインチェック