INVESTMENT

ITGウォレットとは?出金できる?できない?評判(口コミ)まとめ

 

黒のブローカー
黒のブローカー
全国どこでも対面での確実な相対取引はお任せください。
LINE@から「相対希望」と送っていただけたら対応致します。LINE@はこちら

近年、数多くの仮想通貨の配当型ウォレットが登場しましたが、どの配当型ウォレットもペーパー型、アプリ型でした。

そんな中、SNS配当型ウォレットが誕生しました。

仮想通貨を普段から取り扱っている方にとっては、仮想通貨の配当型ウォレットはとても魅力的です。

今回紹介させていただくITGウォレットもその一つです。

みなさんが気になっているSNS配当型ウォレット「ITG」の特徴や、ほかのウォレットとの違いは何か、

そんなSNS配当型ウォレット「IGT」についてみていきましょう。

※ITGウォレットを始める前に「Telgram」アプリダウンロードをお願い致します。

ITGウォレットを始めたい方はこちら

 

http://www.xn--gcgasia-ov0mq15d.com/?p=196

 

 

コインチェック

ITGウォレットの基本情報

ソース画像を表示
ウォレット名称 ITGウォレット
ジャンル 配当型ウォレット
プラットフォーム Telgram
公開月 10月

 

ITGウォレットとは?

ITGウォレットとは、配当型ウォレットの一つで、

 

ウォレットに仮想通貨(BTCビットコイン)を預けているだけで、

 

配当がもらえるというお得なウォレットです。

 

SNS配当型のウォレットということもあり、かなり注目されています。

ITGウォレットの特徴

他の配当型ウォレットと同様に、

 

入金額に対しての配当、紹介に対しての配当をもらえるのはもちろんなのですが、

 

ITGウォレットとは他にどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

SNSアプリ「Telgram」での操作・運用

これまでの配当型ウォレットは、アプリ型、ペーパー型などのプラットフォームでしたが、

 

ITGウォレットは、Telgramとウォレットが紐づいているため、

 

操作や運用、出金、入金がすべてTelgram上で完結します。

 

 

各自のウォレットや、取引所からTelgramのITGウォレットに入金するだけでの簡単操作で運用が可能です。

 

運用のハードルが低い

最低入金額の0.02BTC(およそ2万)に設定されているため、

 

ITGウォレット使用に対するハードルが低いです。

 

 

どんな方でも、ITGウォレットにBTC(ビットコイン)を預けているだけで、

 

 

配当がもらえます。

 

 

さらに、普段から使い慣れているLINEなどのSNSアプリと同じ仕様のTelgramなので、

 

 

ITGウォレットは初心者にはかなり優しい配当型ウォレットとなっております。

 

出金手数料がお得!

ふつう、出金する際は出金手数料を支払う必要がありますが、

 

ITGウォレットは出金手数料がわかりやすいという特徴もあります。

 

 

ITGウォレットの出金手数料は、

 

運用開始から一か月以内5%

 

一か月後以降は出金手数料が1%と設定されており、

 

一か月以降はより少ない手数料で出金することが可能です。

 

 

また、出金は毎週金曜日のみになるので、気を付けてください。

 

紹介配当が充実している

紹介配当の区分は以下の通り

1段階 (直紹介) 40%
2段階 30%
3段階 20%
4段階 10%

 

それぞれ段階の方の入金額に対する報酬の%が、それぞれ紹介配当として入ります。

紹介者の入金額×15%=配当報酬

{紹介者の入金額×15%}×段階者に対する%(上記記載)=紹介配当

 

例:直紹介者が100万分のBTC(ビットコイン)を入金した場合の報酬/月

100万×(15%)=15万(配当報酬)

{100万×0.15(15%)}×0.4(40%)=6万(紹介報酬)

入金額の制限がないため、だれでも紹介配当の受け取れる資格を保有している。

※配当報酬を再投資する際は、ウォレット内の送金手数料を配慮するため0.02BTC(2万程度)以上に限ります。

 

ITGウォレットを始める

ITGウォレットの配当や仕組み

 

配当額は上記に記載した通りですが、

自己入金額に対する15%

紹介者の配当額に対する紹介配当(段階による)

1段目:配当に対する40%

2段目:配当に対する30%

3段目:配当に対する20%

4段目:配当に対する10%

 

運営の資産の運用方法は、仮想通貨のトレードがメインです。

トレード手法は、主に両建てです。

 

エントリーと利確を同じ方向に入れているため、

 

動いたほうにエントリー、利確する。

 

 

エントリー線と利確線との間をかなり狭く設定し

 

、少しの利益を何度もとる手法を用いているそうです。

 

 

ビットコイン市場がまだまだ為替ほどの市場がなく、

 

上がる→レンジ→下がる→レンジ

 

こういった動きをするから利益を出せる仮想通貨ならではのトレード手法です。

ITGウォレットは出金できる?できない?

 

ITGウォレットは出金可能ですが、いくつか条件があります。

出金手数料がかかる

出金手数料が、一か月以内の出金だと出金額に対して5%、

一か月以降は、1%の出金手数料がかかります。

 

ですが、この出金手数料はどの配当型ウォレットと比較しても、かなり安いほうです。

 

出金できる曜日が決まっている

出金できる曜日が毎週金曜日のみになります。

セキュリティ上の問題らしいのですが、毎週金曜日の出金は可能です。

 

ITGウォレットの出金方法

①:「Profit Wallet 0.000000BTC」を選択する

②:「Withdraw BTC」を選択する

③:出金先のアドレスを入力する

④:①と②をもう一度繰り返す

⑤:「/out 0.0000000」を入力する

/out のあとに「半角スペース」を空けて、出金したいBTC数を入力してください。

 

ITGウォレットとVRBウォレットの違い

ITGウォレットとVRBウォレットの違いをまとめていきます。

ITGウォレット VRB ウォレット
配当 15% 9~25%
最低運用資金 0.02BTC~ 100ドル~

また、VRBは独自のトークンを用いてましたが、

 

ITGウォレットには独自トークンは存在しません。

ITGウォレットとSBLOCKの違い

ITGウォレット SBLOCK

ウォレット

配当 15% 6~15
最低運用資金 0.02BTC~ 10ドル~

S BLOCKは10ドル~の運用が可能ですが、紹介報酬を受け取るための条件は300ドル~の入金が必要です。

ITGウォレットに対する評判(口コミ)

ITGウォレットに対する口コミは随時更新していきます。

ITGウォレットまとめ

いかがでしたでしょうか。

 

筆者の主観ですが、ITGウォレットの一番注目すべきポイントは、

 

SNS「Telgram」に作業が集約しているところだと思います。

 

この画期的なシステムは今後もさまざまな配当型ウォレットを生み出す予感がしています。

 

そして、最初にそのシステムが導入された「ITGウォレット」は、

 

プラストークン並みの大きな波が来るのではないでしょうか。

↓↓ITGウォレットを始めたい方はこちらからどうぞ↓↓

http://www.xn--gcgasia-ov0mq15d.com/?p=196

コインチェック