NEWS

ギャンブルサイトFreebitco.inがコロナウイルス対策に利益の20%を寄付

コインチェック

Freebitco.inが利益の20%を寄付


ギャンブルサイトFreebitco.inは、コロナウイルスとの戦いを支援するために寄付を行うことを発表しました。

Freebitco.inは非常に人気のあるゲームサイトで、先月のFreebitco.inへの延べアクセス数は4000万人を超えています。

そしてFreebitco.inは、コロナウイルス対策の衛生用品の購入費として、利益の20%を公衆衛生の関係機関に寄付するとしています。

コロナウイルスの流行は世界経済を大きく混乱させ、多くの人々が医療用品の支援を求めています。

このことを受けて、民間の多くの企業が物資や資金の援助を始めています。

仮想通貨関連企業としては、仮想通貨取引所Binanceが500万ドルの寄付を行いました。

Freebitco.inも同様に、コロナウイルスの流行によって困っている人々を支援するための基金を立ち上げました。

Freebitco.inは2013年に開設されたギャンブルサイトで、月間4千万~4千6百万人のユーザーが利用しています。

今回の件について、Freebitco.inは次のように述べています。

この基金では、アメリカの公衆衛生当局、非営利団体、民間企業などと協力してコロナウイルスに対応する医療従事者が利用する衛生用品を提供する組織『Direct Relief』に寄付されます。

我々の安全を守るために最前線で奮闘するヒーローたちを支援するために、ぜひご協力ください。

Freebitco.inとコロナウイルス

4月4日時点で、世界中で110万人がコロナウイルスに罹患し、62,735人がなくなっています。

Freebitco.inには、

  • 1時間ごとの無料ビットコイン配布
  • ハイ&ローゲーム
  • 各種コンテスト
  • サイコロゲーム
  • 各種予想ゲーム

などが用意されています。

最近では、ビットコインキャッシュ(BCH)の価格予想ゲームが新たに加わりました。

プレイヤーはビットコインキャッシュの将来価格の変動に、賭けることができます。

Alexaの評価では、Freebitco.inは世界で2379番目にアクセス数が多いサイトとなっており、特にロシアでよく利用されています。

Freebitco.inは、コロナウイルスから人々を守るための多くの資金を生み出すことができます。

世界中で医薬品やマスク、人工呼吸器が不足しており、多くの国や企業、人々がこの問題の解決のために多くのエネルギーを費やしています。

今回のFreebitco.inの行動は、苦難に直面している世の中に対して道徳的な社会的責任を果たそうとしています。

まとめ

「ギャンブル」といえば、様々な犯罪の温床になりやすく、アンダーグラウンド内イメージの強い分野です。

しかしギャンブルサイトFreebitco.inは、コロナウイルスによる未曽有の事態に、社会の一員として支援を行うことを発表しました。

外出することがためらわれる中、自宅で楽しめるFreebitco.inのようなサイトは、ビジネス的には今がチャンスかもしれません。

そうして得た収益を社会に還元しようとするFreebitco.inの今回の発表は、コロナウイルスで暗くなりがちな社会に明るさを取り戻せるニュースです。

Freebitco.in Gaming Site Launches Covid-19 Relief Fund – Donating 20% House Edge to Healthcare Efforts
(Freebitco.inがコロナウイルス救済基金を設立-収益の20%を寄付)
コインチェック