NEWS

バイナンスのチャンポンCEOがCMC改善へ動き出す

コインチェック

チャンポンCEOがツイッターでCMC改善提案を募集


仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が仮想通貨情報プロバイダCoinMarketCap(CMC)を買収したことは、仮想通貨界に大きなニュースとして伝えられました。

その後、バイナンスジャオ・チャンポンCEOは、CMCバイナンスの影響を受けることなく、正しい情報を提供し続ける独立性を維持すると明言しています。

さらにチャンポンCEOは、ツイッターでCMC改善のための意見を求めました。

このツイートには多くの1400以上の「いいね」が付き、リツイートは230件を超えました。

CMC改善のために寄せられた意見


チャンポンCEOのツイートには、次のような意見が寄せられました。

  • 詐欺通貨をリストから削除すること
  • 仮想通貨取引所が報告する、実際より多い取引量が掲載されていることの改善
  • APIキー使用を無料に戻すこと

これらの意見に対し、チャンポンCEOは素早くツイッター上で回答しています。

まず、仮想通貨取引所が虚偽の取引量をCMCに表示させている可能性について、市場の流動状況などから情報の正確性を確かめるように支持を出しました。

また、APIキーについては仕様が変更されたものの、現在も無料のままであることを説明しました。

また、他の提案についても、CMCのチームに対応を検討するよう指示しました。

チャン暫定CEOが進める新しいCMCの取り組み


CMCキャーリーン・チャン暫定CEOは、次のようにコメントしています。

CMCバイナンスに買収された後もスムーズに運営されています。

バイナンスの知識を活用できるという点で、CMCにとってとても良い効果が生まれています。

前CEOのブランドン・チェズ氏CMCを去ったことは残念ですが、CMCバイナンスの下で成長するためには必要なことでした。

CMCは新たなサービスとして、決済システムを手掛けるギルデッド(Gilded)とともに仮想通貨を利用した支払いシステムの構築に乗り出しています。

バイナンスCMCに対し、長期的視点でどのような変化をもたらすのかは、大変興味深いことです。

4億ドルとも言われた買収は、バイナンスCMCの両者にどういった影響をもたらすのでしょうか。

Binance CEO CZ Seeks Community Feedback on CoinMarketCap Improvements
(バイナンスのCEOはCMC改善に関する提案を求めています)
コインチェック