NEWS

仮想通貨と相性の良いアダルト産業

コインチェック

コロナウイルスとアダルトサイトの関係

世界中のあらゆるところでロックダウン(都市封鎖)が行われ、世界的規模で経済や物流が停滞する中、アダルトサイトへのトラフィックは急増しています

そしてアダルトサイトの多くは、仮想通貨を決済手段として利用できます。

大手アダルトサイトのPornhubは、コロナウイルスの影響が大きいフランス、スペイン、イタリアなどのユーザー向けに、無料のプレミアムサービスを提供し始めました。

プレミアムサービスには、

  • 限定コンテンツの閲覧
  • 広告なし
  • 高速ストリーミング
  • 高速ダウンロード

などが含まれています。

先週からPornhubは特別サイトを用意し、ユーザーは1ヶ月無料のサービスを楽しんでいるようです。

Pornhubがこのサービスをリリースした直後からサイトへのアクセスは約20%急増し、毎日1億2千万人のユーザーがアクセスしています。

仮想通貨に好意的なアダルトサイトとモデルたち

Pornhubは、モデルたちの約10%は仮想通貨での報酬受取を選択していることを明らかにしています。

昨年、モデルらが決済大手のPaypalを利用した報酬受取ができなくなった時、Pornhubは仮想通貨の利用を推し進めました。

その結果、Pornhubではテザー(USDT)の利用が可能になりました。

同時にPornhubのユーザーたちも、仮想通貨での決済が可能になりました。

現在利用できる仮想通貨は、Horizen(ZEN)TRON(TRX)Verge(XVG)などがあります。

Pornhubのほかにも、多くのアダルトサイトが仮想通貨を受け入れています。

ヴァーチャルリアリティを追求したSeclikereal(SLR)は、50種類以上の仮想通貨決済が可能です。

同様に、LivejasminやManyvids、Naughty America、Chaturbate、Camsodaといったアダルトサイトも、多くの仮想通貨の利用が可能です。

そしてそこで活躍するモデルたちは、総じて仮想通貨に対し好意的です。

中でもモデルの一人、ブレンナ・スパークスは、彼女の業界や同僚に、積極的に仮想通貨を宣伝しています。

まとめ

秘匿性の高い仮想通貨は、アンダーグラウンドな世界と相性が良いとされています。

麻薬や武器といった非合法な分野での利用は厳しい取り締まりが必要ですが、ポルノやギャンブルなどの合法的な分野では、さらに普及が進むと思われます。

コロナウイルスによる経済の先行きが危惧されている中、人の欲望と密接に絡みつくアダルト産業で働く人々の逞しい商魂には、ある種の感動すら覚えてしまいます。

Porn Industry Thrives During Lockdown ? These Sites Are Cryptocurrency-Friendly
(ロックダウン中に繁栄するポルノ産業-仮想通貨に好意的なアダルトサイト)
コインチェック