INVESTMENT

【11/2更新】ITGウォレットの送金不具合と対応について

 

黒のブローカー
黒のブローカー
ITGウォレットに関する質問、相談を受け付けてます。また、対面での確実な相対取引もお任せください。全国どこでも可能です。
LINE@から要件を送っていただけたら対応致します。LINE@はこちら

 

また、ITGウォレットに関する速報等は、当サイトのTwitter公式アカウントより、随時アナウンスさせていただきます。

 

2019/10/21にサービスが開始されたITGウォレットですが、かなりの入金殺到により、

送金及び着金に一部不具合が発生しておりました。

その原因と対応について、報告させていただきます。

コインチェック

ITGウォレット 送金不具合と対応について

不具合の原因について

まず、ユーザー様が送金されたBTCは、中央口座に着金します。

その後、中央口座から売り買いそれぞれの証拠金口座に送金されます。

10/21のサービス開始当初、送金が殺到し、②と③の部分が送金詰まりを起こしました。

皆様の着金が遅れたほとんどの原因はこの②と③による詰まりが原因です。

ですが、一部大幅に着金が遅れたユーザー様がいてます。

②と③の詰まりによって中央口座から送金されなくなったBTCのうち、

12時間以上中央口座にとどまったBTCは、APIのセキュリティが作動しプールウォレットのような別ウォレットに強制転送⑤されます。

これが大幅に着金が遅れていた原因です。

 

送金不具合に関する改善及び対応について

上記の原因によって、送金不具合をもとにバッチ数改善の処置をさせていただきました。

簡単に説明するとバッチ数とは、送金されてきたBTCを1バッチ(数量関係なく)と考え、

どれだけのバッチ数が貯まったら売り買いそれぞれの口座に転送するかです。

サービス開始当初は、このバッチ数を50に設定しておりました。

そして、今回の不具合を持ちましてバッチ数を10へと変更いたしました。

おそらく着金スピードが5倍になったとアナウンスを聞かれた方がいてるかと思いますが、このことです。

 

この変更によりほとんどの送金及び着金はスムーズになりましたが、まだ現在もピーク時に送金をしてしまうと、12時間経過し、APIによって強制転送されるケースがございます。

もし送金から24時間経っても反映しない場合は、こちらのLINE@、または紹介者様を通じて運営に送金アドレス、トランザクション、Telgram名、送金BTC数をご連絡ください。

LINE@はこちら

 

もちろん、バッチ数を上げれば送金及び着金問題は、りスムーズになり改善されるのですが、その分内部での送金回数が増えるため手数料が跳ね上がります。

 

この送金手数料は現在運営側で負担しておりますが、今後バッチ数を上げるとなるとユーザー様から「出金手数料」や「送金手数料」などという名目で費用を頂戴するか、ユーザー様への配当率そのものを下げるほかありません

現在、そのことについて運営側で、真剣に議論しております。

今回の件で、着金が遅れたり、大幅に着金が遅れたユーザー様には、多大なるご迷惑とご心配をお掛け致しましたことをここにお詫び申し上げます。

配当型ウォレットにポンジスキームが多いなか、実際に運用しておりますがため、初めて直面する不具合が多くご迷惑をお掛けすることも多々あるとは思いますが、その都度、ユーザー様と真摯に向き合い対応していきますため、今後ともITGウォレットを宜しくお願い致します。

ITGウォレットを始めたい方はこちら

 

http://www.xn--gcgasia-ov0mq15d.com/?p=196

 

コインチェック